バランローズ クレンジングとDUOクレンジングバームを比較

兎角言われがちなのが
バランローズ ムルムルクレンジングバターとD.U.O. ザ クレンジングバームが似ているという口コミ

 

D.U.O.が初回半額で1,800円なのに対し、バランローズクレンジングは定価が1,800円と値段設定にも似ていますよね。

 

D.U.O.クレンジングを愛用していたけど、どの通販サイトで最安値をさがしても3,888円だったので、DUOと似ている安いクレンジングはないかなーと思って探しているときに出会ったのがバランローズのクレンジングでした。成分も似ているって聞いてたんですが、使い心地もそっくりなのでお勧めです。

 

ネットでこんな口コミを見かけたんですが、本当にDUOと成分は似ているんでしょうか?

 

気になったので徹底的に比較してみることにしました!

 

DUOクレンジングとバランローズクレンジングの成分を比較

DUOクレンジングバームの全成分

DUOクレンジングバーム

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG−5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、a-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG−7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

バランローズ ムルムルクレンジングバターの全成分


パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、グリセリル、トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG−5グリセリル、ホホバ種子油、シア脂、スクワラン、(ホホバ油/マカデミア種子油)エステルズ、スクワレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ、トコフェロール、ダマスクバラ花油、ノバラ油、アルガニアスピノサ核油、馬油、ピーナッツ油、アストロカリウムムルムル種子脂、ダマスクバラ花エキス、ダマスクバラ花水、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、カプロオイルテトラペプチド−3、パルミチン酸レチノール、パンテノール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルへスペリジン、サトウキビエキス、モモ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、ハマメリス葉エキス、キハダ樹皮エキス、クチナシ果実エキス、パプリカ色素、アスコルビン酸Na、ソルビトール、水、BG、グリセリン、水添レシチン、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル−6、デキストラン、クエン酸、フェノキシエタノール、香料

各商品の同成分をピックアップしてみる

化粧品の成分表示というのは左上から順番に多く配合されているものが記載されています。

 

どちらの商品も最初にでてくる成分は「パルミチン酸エチルヘキシル」ですよね。其の次の「トリ(カプリル酸/カプリン酸)」「グリセリル」も同じです。

 

その後、DUOクレンジングバームは「炭酸ジカプリリル」が出てきますが、バランローズの方には含有されていません。

 

そして、「トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG−5グリセリル」と続いていきますが、これも同じです。

 

この日常生活では絶対に聞くことがないような、名前がほぼおなじ順番で出て来るというのはどういうことなのでしょうか?

 

実はこれ、クレンジングの洗浄成分なんです。

 

つまりDUOクレンジングバームと、バランローズムルムルクレンジングバターに使われている洗浄成分はほぼおなじということがわかります。

 

これって凄いですよね!

 

バランローズはDUOの半額ですから(4個まとめ買いすれば1個無料)

 

わざわざ高いDUOクレンジングバームを買う必要なんてないんじゃないかなとすら思えます。

 

しかし、洗浄成分はほぼおなじでも、配合されている美容液成分が違いますから、そこで使い心地は変わってくるでしょう。

 

また炭酸ジカプリリルはテクスチャーを滑らかにしてくれる油で、バランローズには配合されていないので、DUOのほうが少し洗浄力は高いんじゃないかなということがわかります。

 

バランローズ ムルムルクレンジングバターの詳細はこちら